ぷちリタイア・欧州生活日記

フランスで毎日がバカンス♪-Jasminのセレブな毎日- フランス セレブ バカンス リタイア

フランス ピル事情

突然ですが、私はフランスでピルを服用しています。

日本人の友達からは興味深い質問がたくさん寄せられますが、
みんな興味はあるけど手はだしてない状態のようで…

フランスでは女性の約半数(?多分そのくらい)がピルを服用しているらしいですが、日本ではまだまだ浸透していない避妊方法のようですね。

フランスでピルを服用する女性が多いのは、
ずばり手軽だからだと思います。
お手ごろ価格だし。
手間かからないし。
効果も高いし。

フランスではピルも保険対象の薬ですので、
健康保険に加入してる人は払い戻しを受けれます。
健康保険に加入していない人でも、一箱(3か月分)5ユーロの安さです。
こんなプチプライスなら自腹切っても痛まないです。

1ユーロ=¥149(2006年8月23日現在)

ドクターの診察を受けて処方箋をだしてもらう必要がありますが
私のかかりつけ医は1度に6か月分だしてくれます。

それを持って薬局へ。
1枚の処方箋で3か月分のピルを2箱まで購入できます。
きちんとコンピューター管理されており、
後日同じ処方箋で3箱目を買おうとすると
「新しい処方箋が必要です」
と言って断られますが、
「今回だけよ」
と言って1か月分のミニ箱を売ってくれます。

「今回だけよ」なんて言いながら、同じ薬局の同じ薬剤師さんから何度もこのミニ箱を買っているJasmin...
気をつけようと思っているのですがついつい忘れちゃって。

外国に比べて日本だとピルはお値段が高めですよね。
一ヶ月に3千円ほどだと聞きます。
一年分で3万6千円。
2年分だと7万2千円。。。

ま、この程度の出費で安心(確実ではありませんが)を買えると思ったら安いものかもです。

どちらにしろパートナーと話し合った上で選択するのが好ましいですね。
日本人男性は自分の彼女が前々からピルを飲んでいると聞くとちょっとひく、という話を聞いたこともあります。
またピルを飲んでる女性=避妊の必要なし!=楽ちん♪
なんて考えを持った人もいるらしいです。

又聞きですけど。

Jasminはカレとよーく話し合った結果飲む事を決めました。
ワタシもカレもコンドームのゴムの匂いや科学製品っぽい匂いが苦手で時々肌に合わないものもあるのでできるならば使用したくなかった事と、血液検査をした結果、2人とも感染するウィルスを持っていなかったから。
それと、ワタシが「コドモできちゃったかも?!」と不安になったりせずにすむから。

でもいつかは子供産みたいです。

とはいえピルへの感心もだんだん高まってきているようで。

ネットで購入できるピル関連の商品はコチラ↓

ピル

安心して使える初めてのピル

みんなしりたいピルのおはなし―きれいなお肌とかわいいココロ

Dr.ハヤカワのピル・バイブル

ピルのことを知りたい

くわしくわかるピルの本

やさしい低用量ピルの自己管理

安全・確実!安心のピルの本





  1. 2006/08/23(水) 14:23:20|
  2. 今どきのフランス事情|
  3. トラックバック:13|
  4. コメント(-)